本文へスキップ

弘前医療福祉大学短期大学部 生活福祉学科

TEL. 0172-27-1001

〒036-8102 青森県弘前市小比内3-18-1

介護福祉専攻 Q&Aよくある質問とその回答

Q&A

Q.介護福祉士にはどのような人が向いていますか?

A. 介護福祉士は対人サービス業です。ですから、人と関わることが好きな方は向いている
  と思います。また、様々な病気や障がいをお持ちの方、悩みや不安を抱えている方と
  接することも多い職業です。普段から、友人の悩みごとの相談にのることが多い、困っ
  ている人を見ると手を差し伸べたくなるなど、人の思いに寄り添うことのできる、人の
  痛みを自分の痛みとして受け止めることができる方も向いていると思います。

Q.専門的な科目が多くありますが、授業についていけるか心配です。

A. 本学は福祉系の短大ですから、介護や福祉について重点的に学びます。そのため、初め
  て見聞きすることも多く、戸惑うこともあるかと思います。講義では、最初から専門的
  な内容について触れるのではなく、ごく身近な日常生活の事例も取り入れるなど、分か
  りやすい講義になるよう、各教員が工夫しています。
  また、実際の介護の場面を想定して行う演習の時間も多数あります。見て学ぶだけでは
  なく、体を動かしながら学ぶ学習内容も満載です。演習は少人数(約30名程度)で行いま
  すので学生個々の理解度に応じて懇切丁寧に指導します。

Q.授業時間について教えて下さい。

A. 一つの授業は90分間で行います(90分間の講義のことを本学では1時限と呼びます)。
  午前中は①9:00~10:30、②10:40~12:10、午後は③13:10~14:40、④14:50~
  16:20、⑤16:30~18:00、というように、一日最も多くて5時限の授業を受けることに
  なります。ただし、毎日9:00~18:00まで授業が入っているわけではなく、曜日によっ
  ては空き時間(授業が入っていない時間帯)もあります。

Q.実習はどこで、どのようなことを行うのですか?

A. 介護実習は、1年生の7月か8月、福祉施設一箇所で2週間(90時間)、2年生は6月と11月
  にそれぞれ4週間(180時間)、いずれの実習も福祉施設で行います。
  実習施設(主に高齢者福祉施設、障がい者施設)は15市町村(弘前市、平川市、黒石市、
  五所川原市、つがる市、青森市、秋田県大館市、藤崎町、鶴田町、板柳町、中泊町、
  鯵ヶ沢町、大鰐町、西目屋村、秋田県鹿角郡小坂町)に計45ヶ所あります。
  内容としては、福祉施設での介護業務の見学や一部補助体験などです。実習施設が実家
  の近辺にない場合でも、アパートや下宿から通える所に配置します。

Q.クラブ活動やサークル活動はありますか?

A. 2015年3月現在、本学で活動しているサークルはバスケットボール、フットサル、
  バレーボール、バドミントンなどがあります。
  同じ趣味や考えを持った仲間をみつけ、学生同士の交流を盛んにする意味でも、皆さん
  でクラブやサークルを盛り上げていきましょう!

Q.授業以外の行事やイベント、学外での活動はありますか?

A. 学園の恒例行事として5月の体育祭、10月の学園祭があります。
  体育祭では、併設の弘前医療福祉大学の各科、各専攻も含め様々な球技や競技を通して
  交流を図っています。
  学園祭では各学年共、趣向を凝らした展示や模擬店など企画、運営しています。
  学外での活動としては、日本レクリエーション協会主催のウォークラリー(参加者数名で
  グループをつくり、コース図に従って途中のチェックポイントで課題やクイズに答えた
  りする野外ゲーム)への参加や、福祉施設等から本学に依頼のあるボランティア活動への
  参加があります。特にボランティア活動は非常に盛んで、毎年延べ70施設からボランテ
  ィアの依頼があります。内容としては、福祉施設で行われる納涼祭等の準備、模擬店の
  手伝い、地域の小学校で行われるレクリエーション活動の手伝い、各種募金活動の手伝
  い等です。ボランティア活動に関心のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。


バナースペース

弘前医療福祉大学短期大学部

〒036-8102
青森県弘前市小比内3-18-1

TEL 0172-27-1001(代)
FAX 0172-27-1023